MENU
人形

カーラヂオが終われば

2006年、Theatr劇団子 11月公演のチラシ
「カーラジオが終われば」は自動車教習合宿所が舞台の人間ドラマ。劇団子初期の人気作です。当時フジテレビの深夜番組で小劇団の作品をテレビでおなじみのタレントさん俳優さんによって演じられる 劇団演技者。という番組があり、その最後の放送に起用されました。その後、演技者。に出演していたホームチームさんを迎え劇団子で再演されたのがこの2006年の公演。
オリジナル音楽はジャズ風で雰囲気のある演劇。チラシもそのイメージに合わせてレトロなラジオの要素を盛り込んだタワーを作りました。何かの要素を盛り込んで粘土以外の素材を使って作り上げる表現は得意です。’50〜’60年代のトランジスタラジオのデザインがとても好きで、よく参考にしていました。
チラシデザインも初演のデザインを受け継いだ構成になってます。劇団子宣伝美術を私の前と後に担当された尾崎さんには、TFMラジオドラマで使う自動車のプラモデルをよく組み立ててもらいました。人知れずコラボしてたんですよ^^

樹脂粘土、石粉粘土、木材、布、他

Theatre劇団子-公演履歴

目次
閉じる