MENU
人形

久しぶりに君の声を聞いた

1993年 Produceteam KALEIDOSCOPE 第一回公演チラシ
何かに起用された人生初の作品。大学在学中から演劇集団キャラメルボックスの小道具さんとしてお手伝いをしていて、そこで知り合った同世代の仲間が立ち上げた演劇プロデュースチーム・カレイドスコープ。公演では宣伝美術と小道具を担当。演出家は日大芸術学部演劇科の学生だったこともあり、その後日芸出身劇団と親しくなるきっかけとなりました。
チラシはお洒落にというオーダーでこれが出来上がった。ストーリーを感じさせるような作品を心がけ、その方向性は今も続く。

石膏、木材、鉄板、他

目次
閉じる